楽天モバイル MNP予約番号期限切れ日の翌々日の夕方に再発行の申し込みができました

スポンサードリンク

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

【楽天モバイル】で780円でスマホが買えてしまうというとんでもないことになっています。さらにキャンペーン期間を延長までしています。やはり大手というのは資金力が違うというのを感じます。目先の利益よりシェア拡大といったところでしょう

期間限定 掘り出し物スマホ
キャンペーン期間:2016年12月20日(火)10:00~2017年1月6日(金)9:59
→延長しました!!
実施期間
2017年1月6日(金)10:00~2017年2月1日(水)9:59

特典
以下の特典を適用いたします。
通話SIMをお申し込みの場合

Liquid Z530の端末費用が880円となります。
ZenFone Maxの端末費用が13,800円となります。
HUAWEI P8liteの端末費用が780円となります。

【楽天モバイル】



スポンサードリンク

ところで昨年MNP予約番号を発行した楽天モバイル弾を14日間放置してしまい、有効期限切れとなってしまいました。そしてMNP予約番号再発行の手続きをしましたが、MNP予約番号の再取得には結構手間取りました

1/5 MNP予約番号有効期限切れ

1/6 金曜日  終日、MNP予約番号再発行のボタンが表示されない。もちろん何もできない

1/7 土曜日 午前9時過ぎ MNP予約番号再発行のボタンが表示されない。何もできない
         
午後18時30分頃  ようやくMNP転出予約番号の再発行をするのボタンが表示されているのを確認しました。もしかしたら昼頃に既にボタンが表示されていたのかもしれませんが、その点は未確認です。期限切れ日の翌々日の夕方には再発行のボタンが押せるということはわかりました


rakutenmnp1.png

早速 再発行のボタンをポチっと押しました。注意事項など何も表示されずワンクリックで手続き完了です。最短で翌日~3日程度お時間をいただいておりますと書いてあります

rakutenmnp2.png


1/8 日曜日 MNP予約番号発行されず

1/9 月祝  午後18時30分頃にようやくMNP予約番号が発行されました

再発行のボタンを押してからMNP予約番号の取得まで丸2日かかりました。有効期限切れからですと4日弱かかりました。

去年は午前中に申し込んで翌日の夕方に発行されましたので、1日半くらいでした。それに比べると今回はMNP予約番号の発行に時間がかかりました。やはりMVNOの場合はキャリアと違ってこのような手続きはリアルタイムでは反映されませんので注意が必要です

関連記事

スポンサードリンク

スマホ・携帯電話料金節約情報 | 【2017-01-09(Mon) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 大阪MNP携帯乞食まったり系 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*